DENTAL

カテゴリー:

歯科評論

インプラントは治療はアフターケアが大切

インプラント治療を2000本超入れますと、最初の頃の患者様は高齢で顎が痩せてしまったり、高齢でなくても病で顎の骨が弱ったりして、インプラントが動揺したり抜けてしまうケースが生じます。従って内科的疾患に常に対処するため、近隣の医療機関と連絡を密にしております。私自信もこのような症例について学ぶため6月と7月にいわゆる「インプラントトラブル」の講習会に参加予定です。後日改めてご報告いたします。

ページトップへ