DENTAL

カテゴリー:

歯科評論

歯科医の不養生

患者様には歯周病の予防にスケーリング等を勧めますが、日常の業務に追われて自らのデンタルケアーを怠ることでは良くありません。自分自身は毎食後のブラッシングに留まってしまうことしばしばです。これではいけない!知人の歯科医院の手伝いと情報交換を兼ねて、自らの予防歯科のために定期的に通っています。歯科医が患者様の立場になることは大切です。緊張の連続ですが結果、よりていねいな歯科診療目指せそうです。

ページトップへ