医療法人社団 栄桜会 杉の木歯科医院 SUGINOKI DENTAL OFFICE

千葉県富里市で保険診療、インプラント、アンチエイジングに取り組む地域密着型の歯医者、杉の木歯科医院のブログ

ご予約・お問合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0476-93-1155
文字の大きさ

院長ページ

歯科評論

人類みな兄弟

 テレビの討論番組で医師はゲストやコメンテーターとして呼ばれるのに、我ら歯科医は無視されつづけられている。このことを真剣に考えると自己嫌悪に陥ることは避けられない。一体、何が足りないのだろうか。子供のころテレビの見過ぎと漫画の読み過ぎを厳しく注意され、その結果背を向けるようにさせた両親や教師に責任はないのだろうか。

  お笑い芸人がテレビ界で成長し続けているのは、ギャグや下ネタの連発が視聴者に受けるからではなく癒しがあるからであると。漫画家が歯科医を押しのけてメディアを席巻するようになったのは高額所得者番付に名を連ねたからではなく、漫画を愛するからである。金持イコール高い社会的地位と考えるのは下衆の勘ぐりに他ならない。お笑いの総本家、吉本興業が経団連に加入したのだから、間もなくサラ金とサラリーマンから揶揄された金融業も経済界の重鎮に名を連ねるだろう。

  寡黙な歯科医がテレビに写るようにするにはどうすればよいのだろうか。高額所得者ではまったく無理だし、テレビ局にはコネはない。だから有名人と結婚するか、なにか事件を起せばよい。歯科医は世間では低く見られているのだろうか。巷でお仕事は?と尋ねられたとき歯科医ですと答える(当たり前のことだが)。そのとき歯医者さんですか、と聞き返されるので羨望だと思い込み、ついその気になってしまう。その後でよい歯医者を紹介していただけませんかと尋ねられるが、これはお前は名歯科医師ではないのだと遠まわしに言っている。ラーメン屋の主人と知り合いになったとき、本人を前にそんな失礼な質問はできない。職業に貴賎はないのだから歯科医にも発言の場がほしい。しかし事件を起こすとモザイクやぼかしが入るにせよその時は全国ネットでテレビに堂々と写り、新聞記事では他の職種と比べて一段と大きく紙面が割かれる。

  私はある報道機関にその差はおかしいのではと訴えたら担当者にあんた!そりゃ当然だよと一括された。気圧されて、なんでや!と言い返させなかった自分が憎い。長男は家長としての責任は大きいのに、財産分与の権利は平等になぞらえられる。ある著名な長男坊の作家と政治家が男子の最高の美徳は?の問いに、それぞれがメモに書き同時に見せ合った。二人とも「自己犠牲」であった。では同じように歯科業の美徳の問いに、本当のことを書けばテレビ局に招聘され、そして認めてもらえるかも知れない。けれども我々が本当のことを発言しても、メディア側が本心を言わない限りはマスコミのおもちゃにされる。私のような歯科医がテレビに写りたいと願うその本心と、メディア側が有事のときにだけ面白おかしく取り上げる真の理由を書き記したメモを交換する機会すら与えられていない。