医療法人社団 栄桜会 杉の木歯科医院 SUGINOKI DENTAL OFFICE

千葉県富里市で保険診療、インプラント、アンチエイジングに取り組む地域密着型の歯医者、杉の木歯科医院のブログ

ご予約・お問合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0476-93-1155
文字の大きさ

院長ページ

歯科評論

8020運動

 今まで幾度か健康保険法の改正を経験してきたが、今回は医療従事者及び患者の双方に大きな混乱と怒りを覚えさせた。医療の本質が根底から揺れ動いている。8020運動どこ吹く風である。安田病院の医療費不正請求事件を始め、高額な医薬品の開発に奔走する製薬会社がやり玉に挙がっている.。今日の健康保険制度の形骸化をもたらしたA級戦犯を上滑りに指名するのはたやすい。だが、行政改革をたとえ火だるまになっても成し遂げると言及した宰相が有罪判決を受けた議員を閣僚に指名する無謀さがある限りは困難であろう。かつて昭和四十年後半に我々は自由診療における差額問題でバッシングを受けた。表向きは金銭問題だったが、国民の歯科医療に対する不満がうっ積した結果である。それにも係わらず当時の歯科界の重鎮は、金の問題として事を済ませ、診療現場の改善策や歯学教育の新たな改革をアピールしなかった。みそぎを済ませても重要なポストは辞任せざるをえなかった佐藤議員をむしろ亀鑑とすべきである。昨年、亡くなられ宮中歌会始にも招きを受けた富里町名誉町民の石井さんの歌に、「コスモスのなよやに咲ける秋となり指切りをして別れたる君」がある。 秋になるとなつかしい竹馬の友を思い出すのであろうか。筆者は、毎年この時期になるとげんまんを反故された悪夢を思い出しそうだ。