医療法人社団 栄桜会 杉の木歯科医院 SUGINOKI DENTAL OFFICE

千葉県富里市で保険診療、インプラント、アンチエイジングに取り組む地域密着型の歯医者、杉の木歯科医院のブログ

ご予約・お問合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0476-93-1155
文字の大きさ

院長ページ

歯科評論

「秋を愁う」~悲劇三題~

放射線科の口頭試問にて
教官   「君はこれを見て何だと思うかね?」
学生   「え?」
教官   「これは医学の常識だよ、よく見てごらん」
学生   「?」
教官   「君、素直に思うままに答えたら」
学生 「はい!レントゲン写真です」
   
中年患者の診察の後で
先生 「特に悪いところはないね」
患者 「よかった!先生、私は八十歳まで生きることが出来るでしょうか?」
先生 「八十歳まで生きて何かしたいのかね?今から奥さんを楽させてやるとか?」
患者 「いいえ」
先生 「それじゃ、若い頃のように酒や女に溺れて、もう一度青春を満喫するとか?」
患者 「いいえ」
先生 「それじゃ、長生きしても仕方がないのでは?」
   
閑古鳥の医院を訪ねた友人が
友人 「お前のとこは、直ぐ診てもらえるので患者は助かると思うよ」
医師 「え!」
友人 「そういう意味ではなくじっくり診てもらえるからだよ。医は仁術だからな」
医師 「思いやりを込めて治療しなければな。医者の原点だよ」
友人 「最近は算術の医者の方が多いらしいが」
医師 「でも競争が激しく、まともにやっていたら食ってはいけないからな」
友人 「なんだお前、まともに治療をやっていなかったのか!」