医療法人社団 栄桜会 杉の木歯科医院 SUGINOKI DENTAL OFFICE

千葉県富里市で保険診療、インプラント、アンチエイジングに取り組む地域密着型の歯医者、杉の木歯科医院のブログ

ご予約・お問合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0476-93-1155
文字の大きさ

院長ページ

随筆

時計

 子供のころ、近所に時計屋があった。どこの街にでもある商店街の時計屋で、その店が他と異なるのは店内にある時計の時刻を全部揃えていることである。私は、すべての時計を毎日管理するのは大変だろうと思った。数十の時計が決まった時刻になると一斉に鳴り出す。色々な音色が店中に響きわたり、その中に鳩時計も混じって、巣箱から飛び出してポッポ、ポッポと鳴き出す。

 店の主人は、いつも隅で片目にルーペを嵌めこんで、黙々と時計の修理に熱中しているようだったが、それらの音をしっかり確かめていたに違いない。 大部分が金属類で構成されているから、夏は進み冬は遅れる。時刻の調整は、腕時計は竜頭を指で引っ張って廻し、掛け時計は長針を触って動かして修正した。


 でも、クオーツは正確に作動するが、電池の消耗に気付かず予告なしに止まってしまい、大慌てをした。手巻きは余計な気配りをしなければならなかったが、動いているかどうかは音で確かめることができる。そっと、腕時計を耳にあて、微かな作動音を確かめる様は、海辺で拾った貝殻で潮騒を身近に寄せるのに似ている。時計の息遣いを確かめているようで、生き物に向けられるのと同じ愛着が湧いた。アンティークな時計のレプリカがあるが、ムーブメントはぜんまい仕掛けではない。だから、あの気遣いや季節感までは売っていない。