医療法人社団 栄桜会 杉の木歯科医院 SUGINOKI DENTAL OFFICE

千葉県富里市で保険診療、インプラント、アンチエイジングに取り組む地域密着型の歯医者、杉の木歯科医院のブログ

ご予約・お問合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0476-93-1155
文字の大きさ

院長ページ

随筆

めだかの学校

 童謡『メダカの学校』の作詞者で知られる茶木茂さんが、船橋市の病院で米寿を全うされ黄泉の国に旅立たれて数年になる。茶木さんは神奈川県出身で、戦後間もないころ幼少の長男と近所を散歩していて、小川の中のメダカの群を見つけた。後年、二人でのぞき込んだ小田原市郊外での小川の思いを綴った。でも、筆者は学生時代は『メダカの学校』は外国の歌ではないかと思っていた。外国の童謡を、茶木さんがアレンジしたのではないかと・・・

めだかの学校は川の中
そっとのぞいて見てごらん
みんなでお遊戯しているよ

 学校ではお遊戯は教えない。Schoolは魚類の群とも訳せるので、学校は誤りで『メダカの群』が正しいと。めだかの群が川の中でお遊戯するなら、つじつまが合う。友人らにその事を話すと、なるほどという返事は返ってくるが確証がない。電話番号を調べれば、茶木さんと直接話ができたかもしれないが浅薄な知識をもって議論できる相手ではないと思った。もしも、「お前はヒマ人か!」と恫喝されでもしたら知識欲は喪失してしまいカルチャーショックとは無縁になってしまいそうだ。
 けれども気弱な輩には文明の利器、パソコンはありがたい。パソコンおたくは、むしろ行動半径が秋葉原界隈や新宿駅西口に広がりを見せ、お宅ではディスプレイに押し寄せる情報の波にサーフする機会を与えてくれる。
 《メダカ》を検索すると飼育の仕方が主であったが、実にメダカに関心がある人が多いものだと感心した。そしてその中に同じ疑問を持つ人がいて、思わず胸が熱くなった。ご年輩と思しい人に数通のEメールを送った。手応えのある返事が返ってきた。それらを要約すると、日本の歌である。戦前は学校でお遊戯を教えていた。その時代は幼稚園も塾もなく、自由な教育が子供たちを育んだ。そしてメダカは目高と書き、東南アジアに生息し欧米にはいないとの事である。
 長年、拙い疑問を持ち続けたがハイテクのお陰で居ながらにして早々と回答が得られるのは驚嘆に値する。でも反面、現代の教育の欠落を目の当たりにする事にもなる。かつて清流で戯れていたメダカが、スペースシャトルに乗せられてまで宇宙で遊泳することを望んでいるのかどうか。