医療法人社団 栄桜会 杉の木歯科医院 SUGINOKI DENTAL OFFICE

千葉県富里市で保険診療、インプラント、アンチエイジングに取り組む地域密着型の歯医者、杉の木歯科医院のブログ

ご予約・お問合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0476-93-1155
文字の大きさ

院長ページ

映画・音楽論評の記事一覧

  • 音楽評「四つの最後の歌」~癒しの里を訪ねて~

    この曲は一般的には、なじみの薄い作品ですがぜひ耳にしていただきたい気持が勝り紙面を費やすことをご容赦ください。Rシュトラウス(1864~1949年)はドイツ後期ロマン主義の巨匠で、Gマーラーとともに卓越した作曲技法を駆使してリート(歌曲)とオー…[もっと見る]

  • 歌劇 「オテロ」

    小泉新総理の趣味がクラシック音楽で、好きなオペラ歌手がマリオ・デル・モナコ(1915~1982)であると知り、高い支持率とともない俄に親近感が湧いてきた。また今年は「椿姫」や「アイーダ」で知られるイタリアのオペラ作曲家ヴェルディ(1813~19…[もっと見る]

  • 映画 「コンタクト」

     故カール・セーガン原作の、壮大な宇宙での知的生命体との遭遇を高度なCGを駆使して描いたSF作品である。著書はベストセラーだったが、映画は大ヒットではなかったように思える。それは難解なテーマゆえに、緻密で美しい画像と迫真の演技をもっても表現し尽…[もっと見る]

  • 映画 「モンタナの風に抱かれて」

    最近はコンピューターグラフィックスを駆使した映画やアクションシーンを見ることが多く、たまに恋愛物のビデオを借りても途中で眠気がおそう。しかし、「モンタナの風に抱かれて」は約3時間の大作であったが、一気に観終えることができた。ロバート・レッドフォ…[もっと見る]